引越し専門業者のメリットとデメリットは?依頼先の選び方について

57049f9c3a47f08964e4feec879cee9b_m

引越しが決まって、まず悩むのが「どこに引越しを頼むか?」という事です。運搬用のトラックなどを借りて、全て自分でやることも不可能ではありませんが、かなりハードルが高いです。知人・友人に頼ることも出来ますが、それもなかなか難しいですよね。

(私も含め)一般的には、引越し業者として最も知名度が高い、専門業者にお願いするケースが多いです。業者の種類としては他に、「地域密着型の小規模業者」や「軽貨物専門の業者」などがありますが、一般家庭の引っ越しで作業を依頼するのであれば専門業者が無難です。今回は、専門業者に的を絞り、そのメリットとデメリットについて考えてみます。

スポンサードリンク

 

引越し専門業者のメリットは?

専門業者のメリットとしては、「安心感」「サービスの豊富さ」、さらに「透明度」が挙げられます。会社として引っ越し作業の長い歴史があり、多くの案件をこなしているため経験豊富で、戸建てや集合住宅を問わず様々な住宅で行う引っ越し作業のノウハウがあります。

 

そのため、家具を傷つけられたり家電を破損させられてしまうといったことはほとんど無く、安心して作業をお願いできます。また、個人情報の管理も厳重で、業者から部外者に引っ越し情報が漏れることはまずありません。

 

そして、サービスが豊富なこともメリットです。女性スタッフだけで作業を行う女性専用プランや学割プラン、荷解きは自分で行う代わりに安価なプランなどが揃っており、どんな需要にも応えられます。新居に上がるときは靴下を履き替えると言った丁寧なサービスを行っていることも特徴です。

 

さらに、価格面についてもどの作業にどれだけの費用が掛かったかという明細を発行してもらえるため透明度が高く、法外な料金を請求されることはありません。

 

専門業者のデメリットは?

一方で、透明度は高いものの引っ越しの料金が安いとは言えないところがデメリットです。作業は確実で迅速に行ってくれるものの、その早さや正確さを実現するために、経験豊富な作業員が作業を行うため引っ越しの費用全体を見ると小規模業者などと比べて高くなりがちです。とにかく安く引っ越しをしたいという場合は向いていません。

とはいえ、引っ越しをするのであれば専門業者に依頼するべきです。多少金額が掛かったとしても、最も重要な安心感を得られることは何物にも代えがたいものです。仮に補償があったとしても、大事なものを壊された場合にお金が支払われてもそのもの自体は直りません。安心感こそが、引っ越し作業で最も求められることなのです。

 

それ以外にデメリットといえば…「ない」と言ってもいいと思います。安心・安全・スムーズに引越しを進めるなら、専門業者一択ですね。今は、色々な業者に一括で見積もりを取れるサービスもあるので、「少し値が張る」というデメリットですらなくなりつつあります。もし希望される場合は、見積もりサービスごとに少しずつ違いもあるので、ご自身の状況に応じて選択してみて下さいね。

 

まとめ

  • 引越し専門業者のメリット・デメリットを考慮しよう
  • 「安心感」「サービスの豊富さ」「透明度」はあるものの「少々値が張る」
  • 一括見積りサービスを使えばデメリットすらもなくなる

スポンサードリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA