仏壇の引越し費用はどのくらい?お布施や魂抜きについても!

186020ae34c9fd5208234b5e25e34c52_m

引越しの時に「仏壇」の取り扱いに迷う方も多いのではないでしょうか?ご本尊や位牌は特別なものですし、本体は美術品としても価値がありますから取り扱いには細心の注意を払わなくてはなりません。ご本尊や位牌は業者にまかせずにご自身の手で移転先に運んだほうが良いでしょう。そして本体の移動は業者にまかせることになります。

スポンサードリンク

 

引越し前に供養の儀式が必要?

さて、仏壇の引越し費用についてですが、移動の前後に必要な「儀式に関わる費用」と「移動の費用」に別れます。

仏壇の引越しは梱包して搬入・搬出するだけの単純作業では済みません。一般に移動前に「魂抜き」、移動後に「魂入れ」という供養のための儀式が必要になります。移動前に仏壇から魂を抜いて移動後に再び魂を入れる儀式です。

この儀式は僧侶に依頼してお経をあげてもらいます。当然この儀式には費用がかかります。1万円から3万円程度をお布施として僧侶に渡すことが多いようです。お布施ですから決まった金額があるわけではありませんが、事前に確認しておいたほうが良いでしょう。また、必ずし行わなければならない儀式というわけでもありません。ご自身で宗教的な判断をすることが大切です。

 

仏壇を運ぶ際の費用は?

仏壇本体の引越しは仏具移動の専門業者か引越し業者に依頼することになります。仏具移動の専門業者はクオリティーは高いものの費用もそれなりにかかります。仏壇の移動だけで10万円程度は必要と考えておいたほうが良いでしょう。

費用よりもご先祖様に失礼のないようにしたい、保管やご安置、クリーニングなども合わせて依頼したい、などの場合は仏具移動の専門業者に依頼したほうが安心です。

他の家財も移転する場合は引越し業者にまかせるほうが費用は安くてすみます。仏壇の移動が伴う場合は別枠で見積もられることがほとんどですが1万円から2万円が相場です。ただし、引越し業者にとって仏壇は美術品と同等の扱いになるため、取り扱わない業者もあります。すべての業者が請け負ってくれるわけではないので見積もりの段階できちんと確認することが必要です。

 

まとめ

  • 引越し時、仏壇にかかる費用は「儀式」と「移動」の2通りある
  • 宗教上の慣例を重んずるなら仏具移動の専門業者
  • 費用を優先する場合は引越し業者

 

スポンサードリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA