洗濯機の排水漏れで大洪水!?引越し直後注意すべき点とは【失敗談】

洗濯機の排水漏れで大洪水!?引越し直後注意すべき点とは【失敗談】

私は東北地方に住んでいますが、大学入学と同時に東京で一人暮らしを始めました。

もう20数年も前の話です。親元を離れて暮らすのが初めてだったので様々な失敗もしました。

その中で最も思い出に残っていることは初めての選択での出来事です。

スポンサードリンク

 

初めてづくしが招いた大惨事

私が借りた部屋は、キッチン4.5畳・洋室6畳の1Kの物件でした。

一人暮らしには十分すぎるキッチンと、その脇に洗濯機をおけるスペースもあります。

洋室は至って普通の部屋で、引っ越し直後は荷物で雑然とした感じでなんだか落ち着きませんでした。

 

待望の洗濯機が到着

住み始めて4、5日経った、まだ荷解きが完全に終わらない頃、

待ちに待った洗濯機が到着しました。一人暮らしを機に新しく買ってもらった全自動洗濯機です。

それまで洗濯が出来ませんでしたから、溜まっていた洗濯物もそれなりの量でした。

今まで洗濯は親に任せっきりでしたから、只の洗濯ですら億劫な私…..

 

とは言え、一人暮らしなのでそんなことも言ってられず、

一気に終わらせてしまおうと重い腰を上げました。

 

実はこの時、自分で全自動洗濯機を操作するのは初めてで、(二槽式洗濯機が懐かしい)

使い方が全くわからない私は、説明書を見ながら悪戦苦闘….

蛇口とホースをつなぎ、コース設定をして洗濯をスタートさせました。

 

設置には苦労しましたが、操作パネルの扱いはスムーズにいき、

「洗濯なんて簡単だな」と思いながら

奥の洋室で終了のブザーが鳴るのを待っていました。

 

しかしこの後、あのような悲劇に見舞われるだなんて

のんきにしていた私は想像も出来ませんでした。

 

洗濯機の設置で思わぬ落とし穴が

30分ほどして、静かな部屋にピーと音が響きました。

「これで完了、あとは干すだけだ」

と思いながらキッチンのほうへ行くと…..

 

 

なんとキッチン一面が水浸し

状況をすぐに飲み込めず呆然としてしまいました。

 

水浸しになってしまった原因は、

排水ホースを排水口へつなぐのを忘れていたためでした!

というより、そうすることを知らなかったのです。

説明書を読みながらやっていたはずなのに、本当にドジですよね。

スポンサードリンク

一人暮らしを初めて間もなくでしたので、

このピンチを切り抜けられそうな道具を持っているはずもなく…..

そこで思いついたのが、超原始的な方法。

雑巾でふき取ることで、ピンチを乗り切ろうと決断しました。

 

雑巾で拭き取るには多すぎる水の量を

せっせと雑巾に吸水させてはシンクで流すことを繰り返しました。

足はビチョビチョになるし、足腰は痛くなるしで、

本当に嫌になりましたが、悪いのは私…..誰を責めることもできません。

自分にイライラしながら何度も何度も吸わせては絞るという作業を繰り返しました。

 

翌日経験したあの筋肉痛は、スポーツ歴のない私には衝撃的な痛みでした。

 

洗濯2回目の悲劇

筋肉痛もまだ引かない数日後、2回目の洗濯をしました。

さすがに今回は大丈夫!そう思って回し始めましたがまたもや失敗…..

 

今度は排水ホースと排水口の接続がしっかりとはまっていなかったのです。

これはほんっとうに迂闊でした….

再びあの原始的な作業を繰り返したことは言うまでもありません。

(そして、再び筋肉痛に襲われたのも言うまでもありません。)

 

 

そんなこともあり、20年以上経った今でも

全自動洗濯機を使うときは排水は大丈夫かな?と心配してしまいます。

一種のトラウマですかね。

このトラウマは、一生治らなそうな気がしています^^;

 

まとめ

  • 洗濯機の設置はしっかりと行うこと!
  • 排水がちゃんとされるか、使用前に確認すること!

 

皆さんも初めての利用前には十分注意しましょうね!

スポンサードリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA