引越し前日にすること<冷蔵庫・洗濯機準備〜ダンボール確認>

a2509d74e80f82f67edd7302996c16a2_m

前回は、「引越し予定日の2日前までにすること」についてお伝えしました。

 

明日はいよいよ引越し当日!ということで今回は、

「引越し前日にすること」についてお伝えします。

ある程度準備をしてきて、やるべきことは少ないように思えますが、

最後の大仕事ですので、気を抜かず頑張っていきましょう!

スポンサードリンク

 

(1)冷蔵庫・洗濯機の搬出準備

 

翌日に運ぶことを考えて、前日には使用をやめ「水抜き」を必ずしましょう。

冷蔵庫・洗濯機ともに、メーカーによって水抜きの方法が異なりますから、

説明書を確認して、それぞれ準備するようにして下さい。

 

冷蔵庫の場合は、冷凍庫内の霜取りも必要です。

まず最低限取れるだけの霜を除去してから、

床にタオルなどを引いて水の溶け出しに備えましょう。

床をびしょびしょにすると本当に悲惨ですよ….

 

(2)ダンボールの個数を確認する

前日には、ほとんどの荷物をまとめ終えているかと思います。

(もしまだ終わっていなければ、急いで下さい!汗)

ダンボールの個数が、見積もり時より極端に増えていた場合、

実際の支払額に影響が出てしまう場合があるので、

可能な限り見積もりの個数に近づけるようにしましょう。

 

また、搬入の時のことを考え、

「搬入先の部屋」「中身」「壊れ物の有無」

をそれぞれのダンボールに記載しておくと便利です。

 

特に「中身」を記入し忘れるのは相当悲惨な自体になります。

荷解きの時、「どれがどこに入っているのか」が分からなくなるためです。

そうならないためにも、面倒がらずきちんと記入しておきましょう。

スポンサードリンク

(3)貴重品、手回り品の準備

普段使用してきた日用品や貴重品類も、運ぶ為の準備に入りましょう。

貴重品類はまとめて「自分で持ち運ぶ」のがトラブル防止におすすめ!

鍵付きのキャリーバッグなどがあれば、収納して持ち運ぶのも便利です。

ご自身の環境に合わせて工夫するようにしましょう。

 

(4)現金の確認

現金で支払う場合には、前日のうちに準備し金額を確認しておきましょう。

当日の作業状況によっては、多少料金が変わる場合もあるので、

それを見越して少し多めに準備しておくと良いかもしれません。

 

最近は、現金以外の支払い方法も充実してきているようなので、

依頼する業者の支払い方法を確認して見るのも良いかもしれません。

 

おわりに

今回は、引越し予定日前日のやるべきことをお伝えしました。

こうやって見ると、意外と少ないようにも思えますが、

実際ここまでスムーズに進むことは稀です。

細かなやり残しもあったりするので、当日バタバタしないために、

部屋中・家中くまなく確認するようにしましょう。

次回はいよいよ、「引越し当日にすること」をお伝えしていきます!

スポンサードリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA